記事一覧

アルタム・エンゼルを看取る

人を看取ることと同じではないことは承知ですが、大切にしてきたけれども病気になり、どうしようもなく、看取るしかないのです:クリニック待合室水槽の10匹のアルタム・エンゼルのうち、一番小さいのが水底に横たわっているのを患者さんから指摘されました。残念ながら、そのような状態になったらもう助けられません。患者さん達への影響も配慮して、バケツに水槽の水を汲んで隔離させていただきました。処置室にて看護師にお願い...

続きを読む

水槽の花(3月8日)

ヴィガ・山王リハビリの水槽でエキノドルス・ウルグアイエンシスのつぼみが水上に伸びてきたことを2月28日の記事に載せました。気になって仕方なかったのですが、3月8日(火曜日)にヴィガに見に行ったら、ご利用者さんの1人に水槽で花が咲いていますよと話しかけられました。実は、ご利用者さんに言われる前にもちろん気づいて撮影していたわけですが、水槽のことを気にかけて楽しみにされている方がいることにとても嬉しくな...

続きを読む

水槽メンテナンス20160202

クリニック水槽(110×60×60cm)が水草繁茂でアルタムエンゼルも泳ぎ難くなっていたため思いっきりカット、差し戻し実施:水が濁っていますが、10匹のアルタムエンゼルが確認できます。泳ぐ空間ができて、久しぶりに泳ぎ回る様を記録できました:[高画質で再生]クリニックのアルタム10匹20160202[広告] VPS以前に比べてエキノドルス・ウルグアイエンシスやエキノドルス・オゼロットがかなり大きくなっています。水温は26度。 実は、...

続きを読む

ヴィガ水槽復活への道(その4)

10月6日(火曜日)、ついに魚を入れる日がきました。9月21日にレイアウト完成させ水を循環させ始めて2週間経過し、もう大丈夫でしょう。前日の10月5日にネットで注文した魚がクロネコヤマトの宅急便で届きました。日本のネットショッピングと物流は素晴らしい!!午前中の時間指定で待っていたところ11時過ぎに到着冷えないように保温パックも入れてあります。新聞紙を取り除くと巧くパッキングされています。充分な水量と酸素パッ...

続きを読む

ヴィガ水槽復活への道(その3)

9月20日から21日にかけてヴィガ水槽のレイアウトを行った。その時の経過画像です。9月20日23:45: 水槽の水抜き後、小一時間かけてアクアリウムの「骨格」流木配置を施行。左側はほぼ旧レイアウトと同じ。 右側は「アクアショップいるか」で購入したADAブラックウッドを配置。9月20日23:58: 底床材料を敷き込む。奥側と手前側で色が違うのは、材料は同じだが手前は新品だが奥は「いるか」で使われていたお古だから。「いるかオ...

続きを読む