FC2ブログ

記事一覧

ブドウ収穫第三弾(8月28日)

クリニック3階ベランダではブドウの成熟が最盛期を迎えており、本日は山王地区の「山王リハビリステーション」向けを収穫しました:これからも収穫は続きます。それにしても、今年は減らしたつもりだったのに房をたくさん残し過ぎましたね。来年は思い切って減らして、一房一房をもっと充実させたいと思います。...

続きを読む

日本初の自販機販売!

8月27日に当院に栄養補助食品の「リハデイズ」を販売する日本初!の自販機が設置されました: 当院のメディカルフィットネス“ウェルネスジム山王”の管理者である平林ユニット長主導で、栄養改善、脱水症予防に役立つ品ぞろえをしました。大塚製薬の主力商品であるポカリスウェットはもちろんですが、私の希望も取り入れていただきアミノバリュー4000、カロリーメイト、O S−1、O S−1ゼリー、そして リハデイズと、朝飯...

続きを読む

朝から夜中まで暑い、熱い日曜日(8月26日)

いつものように日曜日の訪問診療ですが、今日はよく晴れて気温はぐんぐん上昇し暑い! 午後3時過ぎても暑くてへたり気味。予報では36度だが、アスファルトの路上では38度!夕刻に訪問診療を終えて、一息ついてからホッケーの試合に東大和へ出掛けました。こちらは選手10人、相手は20人。人数に圧倒され、7割方攻められていたが、ゴーリーの頑張りもあっての接戦。熱い試合となって、かいた汗はいつもの2倍の感じ。1...

続きを読む

MacBook Pro修理

5年弱使い続けてきた MacBook Pro (early2013model) が、3年程前から右側スロットが全部使えなくなっており、とうとう2週間ぐらい前からトラックパッドでカーソル操作がうまく出来なくなってしまいました。しょうがなくたった一つ残っているUSBポートにマウスをつないで使っていたのですが、カーソルが飛んだり、画面が勝手に動いたりしていよいよ我慢できなくなり、21日にヤマト運輸で「Apple」に修理に出しました。事前のサポ...

続きを読む

ブドウ収穫第二弾(8月24日)

3階ベランダの「巨峰」がどんどん熟してきています:そこで、クリニックとウェルサイト東雪谷の「ジップ・山王リハビリ」向けに第二弾のブドウ収穫となりました:そして傷んだ粒を除いて房を並べたところ:よく洗ってから、翌日の8月25日にクリニック受付に並べておいたら、患者さん達が “ 美味しい!” と言ってくれました。その一言で、来年はもっといいブドウを育て、収穫しようと気合いが入るのです。私にとっての「より良く...

続きを読む

「左唎き」 は 呑ん兵衛

お盆に旦那さんの実家に帰省した次女夫婦からお土産に日本酒をいただきました:日本酒の名前には色々蘊蓄(ウンチク)があり面白いのですが、酒のみのことを「左唎き」と言う所以を初めて知りました。大工が鑿(ノミ)を持つのが左手なので、とか 晩酌を楽しむとき左手で盃をもつから、だとかの説があるのですね。ちなみに、私もどちらかと言うと「左唎き」 の方ですね。...

続きを読む

ぶどう収穫第一弾 & 屋上花火大会見物(8月15日)

暑い日が続く中、ブドウの収穫時期を迎えました。昨年は屋上で最初の収穫をしたのですが、今年はいい具合に熟れてきた屋上のブドウは全て鳥に食べられてしまいました。そこで、3階ベランダからが第一弾の収穫となりました: 左は収穫直後、  右は傷んだ粒を取り除いた状態です。今晩の屋上での花火鑑賞会で皆に味わってもらうためです。そして、日が暮れていよいよ多摩川花火大会が始まるのを屋上で待ちます:ビールも入っ...

続きを読む

創傷被覆材の威力!! 1週間で回復しました。

日曜日の自転車訪問診療を終えて、久しぶりにランニング:ランニングによる痛みはないが、29度と暑いので長くは走れなかった。21分行って折り返し、合計43分で7.6km、平均5分42秒/kmペースだった。体重は80kgオーバーで、やはり持久性低下・ペースダウンは歴然。ぬるめのシャワー浴びて、創傷被覆材を剥がして見たら、しっかり上皮化していた: 難しく言うと、「創部の湿潤環境を保って創傷治癒を促進する」 簡単にいえば、「...

続きを読む

やっちまった!不運な1日

いつも慎重に自転車乗っているつもりなのだが、昨晩はとうとう 「やっちまった!」 転倒を。訪問先に向かって、東嶺町の慣れた道を普通に走っているつもりだったのだが、突然何か障害物に乗り上げてしまい、バランス崩して右前方へ転倒し、右大腿部をハンドルに激しくぶつけながら、右手は路面を支えきれず右肘も打撲。ライトは壊れてしまっていたが、ハンドルやタイヤは曲がっておらず自転車は走らせられた。振り返って障害物を...

続きを読む

プロフィール

mori-e

Author:mori-e
リハビリ科医師
より良く生きるをコンセプトに日々の出来事を綴ります

FC2カウンター