記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日はいろいろな一日(1月19日)

火曜日は通常の診療がない唯一の日なのでふだんできないことをいろいろやります。

朝はまず妻の犬の散歩に同伴:
IMG_5114.jpg
2匹の秋田犬は電柱毎に匂いをかいで要所でオ○ッ○。
また、3匹目のミニチュアダックスフントも含めてウン○の仕方に個性があります。
ミニチュアダックスのマーブルは散歩始めるとすぐにオ○ッ○、さらに続いてウン○。
しばらく歩くと秋田犬の元♂ケイザが柔らかめのウン○を何回かに分けてします。
30分ぐらい歩いてやっと秋田犬♀ハナコが立派な形状のウン○を産み落とします。

いつも思うのですが、人も犬も同じ「動物」で、動く事・歩くことにより始めて自然に出る物がでるのですね。
だから私は皆さんに「より良く」歩き・走り・運動してほしい
のです。

IMG_5116.jpg
「たぬき山公園」で朝日を眺められます。

IMG_5120.jpg
昨日の雪が土の上ではまだ残っています。秋田犬はさすがに気にせず雪の上を歩きます。

昨日退院し、訪問でのリハビリを依頼された95歳の男性を9時から訪問診療しました。
当法人の機能訓練対応の短時間(3時間強)滞在型通所介護施設「山王リハビリステーション」を2年前から利用されていて、1ヶ月前に肺炎になってしまい入院加療されていた患者さんです。幸いに1週間ほどで肺炎は改善し、引き続きリハビリを行っていただけたため、機能低下は軽度でした。ご本人も奥様もとても生きる事に意欲的な方ですので、またしっかり「リハビリ」に取り組んでいただいて「より良く生き抜いて」いただきたいものです。私も毎月訪問診療にてしっかりサポートいたします。

さて、下の写真は不思議なスポットですね。何処の何なのでしょうか?
IMG_5125.jpg

IMG_5127.jpg
先ほどの場所をすこし後に撮り直したものです。
噴水があって、冬の寒い朝にまるで煙をふきだしているかのように写っていたのですね!

IMG_5128.jpg
その場所は品川区、池上通りと京浜東北線に挟まれた「大森貝塚遺跡庭園」でした。
私のすぐ後から近くの保育園の園児たちが保母・保父さんに連れられてやってきました。

このあと、私は五反田のiPhone修理ショップに自転車を走らせました。
先日、自転車で走っている時にウェストポーチのポケットからiPhoneを路面に落としてしまったのでした。
最悪の事態も覚悟しましたが、幸いにガラスの部分的な破損で済み、とりあえず動いてはいました。
約2年前に購入したiPhone5Sですが、このところバッテリーの持ちが極端に悪くなり、さらにバッテリー内蔵カバーケースのバッテリーもへたってきてしまっていたために外付けバッテリーをケーブルでつないで充電しながら自転車を走らせるような状況だったのでした。おまけにウェストポーチからスプリングケーブルをつないでいたカバーの部分が破損してしまいたまたまスプリングケーブルをつけていなかったときだったため、レスキューできなかったのでした。
そんなわけで、ネットでiPhone修理ショップを検索して比較的安価で時間の都合がつけやすいところを予約したのでした。
ちょっと値引いてもらって、ガラス交換とバッテリー交換を合わせて消費税込み11000円で済みました。かかった時間は30分強。その間にラーメン屋で昼食済ませられたので無駄はありませんでした。正規ショップに頼んだらもっと高くて時間もかかったでしょうね。あと半年もすれば新しいのに買い替えることになるでしょうからお金と時間の節約になったと思います。
IMG_5146.jpg
ちなみに、修理後のIPhone5S+バッテリー内蔵カバーケースにスプリングケーブルをつないだ所を鏡に写して撮影してみました。カバーケースの細い部分が破損してなくなってしまったのでカメラレンズに近い太い部分につなげています。

五反田からクリニックに戻る途中、目黒川にかかる「ごたんだおおはし」で撮影:
IMG_5131.jpg
先日、呑川でのボラの群れのことなど書いたので、目黒川のことも気になって覗き込みました。
水の状態は呑川とあまり違わないように思いました。
ボラの群れは見られませんでしたが、川鵜が日向ぼっこをしているのが観察されました:
IMG_5129.jpg
時々羽を広げる様子なども見られました。
私が橋の上から撮影していたら通りかかった女性に声をかけられ、「何を撮っているのですか」と訊かれてしまいました。
(ちなみに若いギャルではなく妙齢の御夫人です)
「川鵜を撮っていました」といったら、こんなところにもいるんですねと感心され、鵜飼いの話などで盛り上がってしまいました。

昼過ぎにDr.Hとともに大田区のプロバルケットボールチームである「アースフレンズ東京Z」の営業担当者と話す予定でしたが、午前中の診療がなかなか終わらず流れてしまいました。

その後、「ウェルサイト東雪谷」の1Fにある長時間型の機能訓練対応介護施設「ジップ・山王リハビリ」と2Fの「ウェルネスジム山王」に顔を出しました。

IMG_5134.jpg
ウェルネスジムは医療法42条に規定される医療機関が行える運動施設です。 会費制の自費施設であり、とてもよい雰囲気で皆さん運動に取り組んでいました。見ているだけで私もなんだか元気になってきました。
ちなみに、ウェルネスジムには20年前のクリニック開設時に私も使うために導入したパワーラック、バーベル、ダンベルセット、空気圧式のカイザーマシンがあり、トレッドミルも含めて今でも私が時々使っています。

これは、1階から2階の間の踊り場の壁に掛かっている絵です。 100号200号サイズで、事務長の知人のKei.Nさんに描いてもらいました。私も気に入っている明るい絵です:
IMG_5132.jpg

1階の「ジップ・山王リハビリ」で、「スロトレ」形式の集団筋力トレーニングが行われているところです。私が導入した「スロトレ」がしっかり活用されているのはとても嬉しいですね。 
ジップ20160119集団スロトレぼかし
今後、さらに磨きをかけていただくために講習会などもしなくてはと思っています。

午後6時30分頃から田園調布で訪問診療をもう1件行った後、午後7時30分から介護認定審査会に出席しました。
通常の勤務時間の後になりますが、ご参加の皆様、寒い中ありがとうございました。

そして、環七と中原街道を中心に飛ばした自転車移動は、この距離では今までで2番目のスピードでした。
IMG_5142.png
どんなことでも1番とか2番というのは、ちょっと気分が盛り上がりますよね!
こんなささいなことが私の「より良く生きる」の原動力となっています。
スポンサーサイト

コメント

No title

ウェルサイト東雪谷の階段脇に掛かっている絵の大きさを間違えました。正しくは200号です。消し線引いて訂正させていただきました。  …… ところで、私は 芸術は生きる力だと思います。皆さんは如何ですか。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。